2004年05月17日

土曜日の後悔

土曜日は予定していたように国立競技場とその前急に思い立って三ツ沢サッカー場に行って来ました。特に三ツ沢の試合は結構面白かったです。(画像はまた今度)

大阪行き断念を宣言したものの前日まで大阪に行くかどうか迷っていた。下手すれば来月中旬まで応援に行けない可能性があるからだ。しかし、大阪に行くには懐が寂しすぎる。


金曜日のK競馬場。6レース前に到着しメインレースまで全ての馬券を外し、悲しい気持ちになっていた。そして最終レース、この馬券が当たったら負けを取り戻せる。当たったら大阪に行こうと心に決めた。

そして・・・勝った。

しかし、配当額が予想に反し少なすぎる。これではこれまでの負けを取り戻すには至らない。サバサバとした気持ちで、驚くほどにあっさりと大阪に行くのを諦めたのであった。。。

翌日大阪に行くための時間より数時間遅く起床。本来はテレビで大阪での試合を見てから国立に行くつもりだったが、ふと三ツ沢に行きたくなり横浜に向かった。
三ツ沢での試合は面白かった。レベルはお世辞にも高くはなかったが、チャンスが多く気持ちの入った試合だったと思う。

国立まで向かう道中、大阪の試合の速報を見るためにずっと携帯を見ていた。先制したものの逆転され、そのままスコア動かず。

国立で空気の読めてないあみちゃんのステージを見て(でも、「BE TOGETHER」を聴けたのは何気にうれしい)、三ツ沢ほど面白くない試合を見ながら、「最悪」と憤りを伝えるメールが何通か届く。何とも言えない後悔の気持ちでいっぱいになった。

スタジアムに行かないとその憤りは分からない。テレビでも恐らく分からない。喜びだけでなく、その憤りや怒りも含めてそれを体感するためにスタジアムに通って応援しているのだ。下らない事をしてその場にいない自分は部外者である。

※そして翌日の表サイトアーティストのライヴに行く事が出来なかった自分も部外者である(笑)

Posted by inchiki_castle at 2004年05月17日 01:04
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/32