2006年10月30日

観光なんですね?

前節の勝利をより意味のあるものにしたい小瀬での甲府戦。
いろいろな見方があると思うのだが、自分としては良く我慢した・・・
そう思う。

簡単に感想を箇条書きしておく。

・あずさは「一人で乗るもの」ではないらしいw

・小瀬は大きなスタジアムになってキャラクターも出来て、すっかりJ1でも
自分たちのサッカーをやっているイメージだが、駅からのバスやスタジアムの
雰囲気はJ2の頃そのままな感じがした。

・スタジアムに売ってたワインが意外とうまかった。ワインは普段あまり飲まないが。

・それなりに攻撃を受けても、あまり「怖い」動きがなかった事もあり安心して
守備も見てはいられた。ただしバレーだけは恐ろしい選手。

・コケは代表でプレーしている事で自信を取り戻したのか、ここ何試合かジョーカーとして
頼れる存在になってきたと思う。FWが一枚かける次節、そして天皇杯はスタメンを
めざしアピールして欲しい。

・PKは全てが微妙だった。正直なんでPKなのか分からなかったw

・「職人」のPKスタイルがちょっと違うのにびっくりしたw

・試合終了後の選手は疲れを隠せない感じで、当然かも知れないが勝利の充実感は
感じられなかった。ただ我慢の展開で特にDFの選手は相当シビアだったと思う。
しかし今季自分の見た試合では一番気持ちが感じられた試合。

・しょぼい試合でもこういう試合は心地よい。ただ久々のゴール裏での応援で
ちょっとだけ疲れた。

・もう自動残留は現実的に無理。入れ替え戦に進む事を考えていかなければならない。
福岡が連勝し、京都も離されながらも悪い試合をしていないと言う状況では
天皇杯云々より次のリーグ戦となってしまうのは仕方のないこと。

・鳥取では普段出場機会のない選手にチャンスを与えて欲しいが・・・

・帰りの車でまたうるさくした事を素直に反省したいと思う・・・

Posted by inchiki_castle at 2006年10月30日 02:01
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/577