2006年12月25日

遅ればせながら新監督

実家に帰ると、まだ自分が買った本が置きっぱなしになっているのだが、
その中に「●並クンと●川クン」なんていう本がある。
いわゆるラジオの「番組本」だと思うのだが、おれはその番組を聴いた事はないw

正直こんな本が売れる時代があった事が信じられないし、買っているおれが信じられないw

新監督のこの人と、コーチに噂される人のイメージはこの本と、仙台で良く囲まれていた
事しかない訳だが、正直かなり一年での昇格と育成というきつい要求ではあるが
トップチームの監督としてプロの仕事をしてくれれば問題なし。

しかし、悔しさを知っている人を選んだって・・・このチームは充分過ぎるほど悔しさを
味わっていると思うのですが。まぁその悔しさを力にしているかは疑問ではありますけど。

Posted by inchiki_castle at 2006年12月25日 18:20
コメント

多分サッカー界の裏話とかが中心で決して番組自体が人気で本になったわけではないと思うが、なんせ聴いた事ないんでw

Posted by: inchiki_castle(m) at 2007年01月05日 19:17

おぉ、懐かしい。<「●並クンと●川クン」
番組本を出すほどの内容のある番組だったっけかな?
まぁ、あの頃はサッカーブームでしたからね。

Posted by: おぬま at 2007年01月03日 01:42
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/594