2007年04月16日

プリンスリーグ京都戦

最悪のピッチコンディションの中で苦しい試合でした。

後半途中まではなかなかペースをつかむ事が出来ず我慢の展開。
正直引き分けも覚悟したし、京都に攻め込まれる時間帯もあり。
そんな中セットプレーの混戦からのゴールで先制した後攻撃を緩めず
3-0で勝利。

それぞれの選手が役割を果たした苦しいながらもすばらしい試合でした。
特に途中起用された一年生の二人の独特のリズムからの攻撃は
今後に大きな期待を持たせるものでした。

しかし、ここから大事な試合が続くので気を引き締めて頑張って欲しい。

実は、昨年の今頃からU-18の試合を自分が観戦した際に、勝利がなくて
すごく気になってました。今回結果が出なければ下部組織を応援する事を
辞めなければならないかなと考えていたくらいでしたが、
本当に素晴らしい勝利が見る事が出来て、非常に喜んでいます。
なかなか観戦する事が出来ませんがこれからも出来る限り足を運び
応援します。

余談:
今回はむしゃくしゃしていたのでちょっと贅沢しようと思い、往復新幹線で
前泊してみました。前泊と言ってもここに行っただけですが・・・

Posted by inchiki_castle at 2007年04月16日 22:01
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/643