2008年08月01日

クラブユース選手権U-18





予選リーグを勝ち点7で突破。
ベスト8敗退。

第一戦は昨年も緒戦で対戦し惜敗したFマリノスユースに完勝。
第二戦は、ヴェルディユースに見事なミドルで先制するも、激戦の末のドロー。
第三戦札幌ユース戦、前半で退場者を出すも後半果敢に攻め、後半終了間際にキャプテン山口蛍のゴールで勝利!

ベスト8の柏ユース戦も敗れた事は非常に悔しい。
三ツ沢にはどうしても行って、大きな舞台を経験し、かつ多くの人にセレッソのサッカーとすばらしい選手を見てほしかった。

自分は予選リーグ3戦のみの観戦だったので、試合の事は時間が経っているし、もとより書けるほどの眼力もないのでお仲間のブログを参照と言うことで・・・
試合を追うごとに相手にも研究され厳しい展開になった。
しかし、要所要所を締め、選手同士声を掛け合い、劇的なゴールも決めた。
全国の様々なサッカー関係者の集まるJヴィレッジで実力が再認識された選手もいるかも知れない。
この数年間のいくつもの怨念を断ち切った事は非常に大きい。

本当に誇りと自信を持って応援出来るすばらしいチームである。

全国でタイトルを獲る目標は、高円宮杯に持ち越された。
大きな目標だが、今回の大会でよりスケールアップし必ず達成出来るものと信じている。

-----
やっぱりJヴィレッジは素晴らしい。
全国の選ばれたクラブユースチームが集う空間にふさわしい。
セレッソの試合以外にも多くの白熱した試合を観戦出来る楽しみはこの大会ならではである。

Posted by ic_mobile at 2008年08月01日 08:41
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/774