2009年07月30日

クラ選Jヴィレッジの感想

今年も行きました。Jヴィレッジ・・・
と言っても今年はグループリーグの前半2戦は行けず。

行けなかった2戦のセレッソ大阪U-18は1勝1敗。
特に第2戦の札幌U-18戦などは良くなかったとの事。
勝ってもグループリーグ突破はかなり厳しく、2点差以上の勝利が望まれる状況でした。

しかし、その条件を見事に満たしグループリーグ突破。
ギリギリの突破でしたが、下馬評通り非常に強かったヴェルディユースを相手に
零封と2得点は誇れると思います。
PK獲得、そしてそのPKで集中が途切れた相手のスキを付き見事なゴールを決めた
途中出場の風間選手(個人的になぜか非常に親近感が沸く選手です)は見事!

そして、翌日のベスト8は昨年、一昨年とグループリーグで対戦した横浜Fマリノスユース。
お互いにチャンスを決められない状況でも要所はしっかりと守れていたので安心感は
あったのですが、後半ロスタイム相手のシュートがバーに当たり肝を冷やしたところで
後半も終了。スコアレスのまま延長戦に・・・
延長戦もFW永井選手のシュートがバーにあたるなど惜しいチャンスもあったのだが、
最後に決めたのは後半途中から、FWにポジションを移したDF杉本選手!

2戦連続で厳しいゲームをものにしていよいよ三ツ沢へ!
グループリーグ突破は誰もが厳しいと思われる状況からここまで来た精神力は
他のチームに勝る部分の一つだと思う。

相手は手の内を知った同じ関西の京都サンガF.C U-18となった。
注目度の上がる三ツ沢での一戦。決勝への扉を開きたい。

しかし、Jヴィレッジは何回来てもいいです。プレーする側も観戦する側にも
最高の環境だと思います。他にも何試合か観戦しましたが良い試合を
多く見ることが出来ました。

※普段あまり来ないのにw、本当にいい試合に来るねと同行させて頂いた皆さんに
言われましたが、その通りです・・・
2戦非常に苦しかったですが、喜びも2倍でした。本当に感謝してます。

Posted by inchiki_castle at 2009年07月30日 09:48
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/845