2009年08月01日

クラ選準決勝の感想

決勝進出!

京都はいつも通り本当に手ごわい相手だったし勝敗以外で言えば
京都のゲームだったと言っても過言ではないとは思う。
が、110分の中でももっと出来たと思うし劣勢の中でも追加点のチャンスはあったのだが…

PKは一巡してしまう展開でもう本当に生きた心地がしなかったが、
GK一森選手の攻守で歓喜の瞬間が!
PK戦での一年生の肝の座ったキックは非常に頼もしく思った。

Jヴィレッジから本当にしびれるゲームが続いている。
観戦しているこちらも持たないくらいw
決勝の相手FC東京のゲームも観戦したが、他チームと比較しても「別格」な強さ。
でも、絶対に気持ちでは負けない。そして、昨年成し遂げなれなかったタイトルへ・・・

Posted by inchiki_castle at 2009年08月01日 22:24
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://ic.dreamroad.org/mt/mt-tb.cgi/846